【住友生命保険相互会社】スミセイアフタースクールプロジェクト

活動紹介


 
■主催
住友生命保険相互会社

■活動名
スミセイアフタースクールプロジェクト

■概要
共働き家庭やひとり親家庭が増え、放課後を1人で過ごすことが多くなった子どもたちの健やかな成長を支えるために、地域や市民の力を借り、社会全体で子ども達を応援する仕組みを全国に拡げていくことを目的としたプロジェクトです。
市民が放課後の先生となり、「健康」「いのち」「未来」をテーマにしたプログラムを実施するとともに、各地域で同様な取り組みが拡がるように勉強会や講演会を実施しています。子どもたちの放課後の生活の場である学童保育等をより楽しく、子どもたちが健やかに成長できる場所とするとともに、子育て世代が安心して働きながら、子どもを産み育てることができる環境整備を目指しています。

■成果
平成27年度までに全国80ヶ所で開催し、3,313名の子どもたちが参加。勉強会へは656名の市民(学童保育の指導員、地域の協力者、行政関係者等)が参加し、子どもたちの健やかな成長を支える地域・放課後づくりについて議論しました。平成28年度は全国50ヶ所で開催を予定しています。

■URL
http://sumiseiafterschool.jp/

紹介ページはこちらからご覧いただけます。