【広島テレビ放送】子育て応援団 感染症の予防クロスメディアプロジェクト

活動紹介

■主催
広島テレビ放送

■活動名
子育て応援団 感染症の予防クロスメディアプロジェクト

■概要
感染症とその予防のためのワクチンについて、子育て中の方が安心して子育てできるよう、正しい感染症の予防情報を伝える取組みとしてプロジェクトをスタートしました。「感染症を正しく知って、正しく怖がり、正しく予防ができる社会を目指す」を合言葉に、クロスメディア情報発信を実施しています。

クロスメディア情報発信は次の3つのコンセプトに基づき、多数の企業・団体と連携し全国発信を行っています。

1.公平・中立な情報発信
2.わかりやすい言葉
3.メディア選定の重要性

■成果
全国の小児科等に全国放送した特別番組のDVDを配布。診療所等の待合室で視聴いただき、感染症の予防情報を届けました。同番組のアンケートでは、予防接種について間違った知識をもっていたことに関する回答が目立ち、改めたいという声がありました。データ放送では、各種サーベイランス情報を元に日本テレビ系列28局で放送、学校の保健だよりや学校・行政のホームページ等での紹介により保護者に予防を呼びかけるきっかけとなりました。予防接種スケジュールにおける間違いを防ぐために子育て応援団アプリ・予防接種お助けツールを開発し、一人ひとりの子どもに合わせた情報を表示。多くの保護者に御利用いただきました。

■URL
http://www.kosodateouendan.jp/

紹介ページはこちらからご覧いただけます。