【社会福祉法人 和光会】子育て複合施設CIRCUS

活動紹介

子育て複合施設CIRCUS

■概要

 少子化が加速度的に進み保育園やこども園の果たす役割が増す一方で、待機児童等の問題からその機能の多くを就労家庭に限定している現状があります。その結果として保育園やこども園は0歳~2歳児を育てる未就労家庭やこれから親になる世代、子育てがひと段落した世代にとっては、訪れることへの主体的動機を見いだすことが難しいという課題があります。和光会では、これらを解消し保育園やこども園がすべての家庭を対象とし子育てを共有することで、より豊かな子育て風土を醸成できると考え、浜松市北区に子育て複合施設CIRCUSを創設しました。

 子育て複合施設CIRCUSは、保育機能(小規模保育事業)、子育てひろば(市町村委託事業)、カフェ(収益事業)、玩具・絵本の販売(収益事業)が一体となっています。この特徴を活かして様々な世帯が訪れる動機や魅力を創出し、多面的に地域社会と子育てを共有する「プラットホーム」のような存在を目指しています。

 特にカフェは、現役の子育て家庭はもちろん、学生のようなこれから親となる世代や子育てが一段落した世代、女子会からママ会まで幅広い世代で利用され、飲食という一般性の高い機能は、より多くの人にとって本施設を身近なものにするきっかけとなっています。

 また、毎月第3日曜日に「Nマルシェ」と題して、農家等の民間事業者と協力し朝市も実施し、さらなるコミュニティーの多様化にも取り組んでいます。

■成果

 本施設が複合施設になる以前の平成25年度の子育てひろば事業の利用者数は、4,365人(328世帯)でしたが、平成26年12月に複合施設化した結果、平成27年度は利用者数21,059人(2,492世帯)、平成28年度は利用者数22,222人(2,785世帯)と地域の出生児数が減少する中でも飛躍的に利用者数を伸ばしています。

 今後も、本事業の専門性や特性を活かし現役の子育て世帯はもちろん学生や未婚者などの潜在的な子育て世代や子育てをひと段落した世代、高齢者など多様な人々を巻き込み地域社会と出産や子育ての積極的なイメージを共有していきます。

■URL
なごみこども園
N cafe