【女性のためのプラスウェルネスセミナー】職域での女性の健康支援事業

活動紹介

職域での女性の健康支援事業

■概要

 女性特有の健康課題をテーマにした、無料セミナーを開催しています。対象は人事、健康管理部門、健康保険組合等の担当者です。職域に向けた活動を通して、働く女性の健やかな未来を応援しています。

今まで、「子宮がん検診」「乳がん検診」の最新情報、「女性の喫煙と受動喫煙」、「女性のメンタルヘルス」や「月経関連疾患」など、自分たちが知りたいテーマを、広く取り上げてきました。また、第一人者の先生方のセミナーは、詳細なレポートにまとめてWeb上、無償で公開しています。

今後は、働く女性のやせや、月経痛など、あまり知られていなかった、妊娠前からの健康管理の重要性についても、職域向けに発信できる活動を目指します。

■成果

 2015年から、東京・大阪で12回セミナーを開催、のべ380名が参加。職域をはじめ、医療機関、行政、教育の各所属の方、産業医、保健師、看護師等の産業保健職の職種の方も約半数を占めています。アンケートでは、「職域での健康管理に取り入れたいヒントを得た」「女性自身がその健康について、理解できていないことを実感した」「男性の上司にもぜひ勉強の機会を設けたい」などの声が寄せられ、次回以降も熱心に参加してくださる方や、ご賛同くださる機関等も増えています。

■URL
「女性の健康」支援に関する取り組み
ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社

紹介ページはこちらからご覧いただけます。