【株式会社 リサ・サーナ】女性特有のがんに直面する方のためのコミュニティ型SNS「Peer Ring (ピアリング)」

活動紹介

女性特有のがんに直面する方のためのコミュニティ型SNS「Peer Ring (ピアリング)」

■概要

 近年、増加傾向にある、乳がん・子宮がん・卵巣がん。女性特有の器官がダメージを受けるこれらのがんに直面する方は、友人・同僚、ときに家族にさえも、つらさを隠して闘病している方が大多数です。

家事に、仕事に、育児に、介護に忙しい。副作用で外出がつらい。患者会が近くで開催されない。

でも、治療や再発の不安を分かち合える仲間が欲しい。診察室では話しにくい日常生活の疑問を相談したい。

 そんなとき、いつどこにいても仲間とつながり支え合う場が無料会員制SNSの「Peer Ring (ピアリング)」です。

 同じがんサバイバーの女性が、ピア・サポーターとしてコミュニティ内で活動しており、誰もが受け入れられる優しく温かい雰囲気です。インターネット上で、同じ病気・似た状況の仲間とつながり、安心して情報交換できる場として30代~50代を中心に、幅広い年齢層の方が利用しています。

 将来妊娠を希望している方や、子育て中の利用者も増えており、支えあいのコミュニケーションに力を入れています。

■成果

 オープン半年で、会員数401人 投稿数6,131件(2018年1月10日現在)サバイバー女性の支えあいの輪が広がっています。

 がんを告知され絶望の底でピアリングを訪れても、がん経験者の会員さんからの沢山の励ましの言葉で、治療に向かう気力をみるみる取り戻す方が多いです。時に、笑いあり・涙あり。医療者や家族とも違う経験者ならではのピア・サポートの場が形成されています。

 スマートフォン端末でいつでも気軽にアクセスできるようAndroid・iPhone用のアプリもリリースしました。

■URL
Peer Ring (ピアリング) 
株式会社 リサ・サーナ

紹介ページはこちらからご覧いただけます。