【日本医療・健康情報研究所】エビデンスのある医療・健康情報の配信・啓発事業

活動紹介




エビデンスのある医療・健康情報の配信・啓発事業

■概要

 近年、医療・健康に関する情報があふれており、一般生活者が自分で情報を得ることが容易になっています。しかし、すべての情報が信用できるものではないのが現状です。そこで、常に信頼できる(エビデンスのある)国内外の論文や専門機関からの情報を集め、各種医療・健康情報サイトの運営を通して日々情報の配信を行っております。

 また、健康・予防領域で働く専門職に向けた情報配信も行うことで専門職の方々の日々の業務をサポートします。

■成果

 「乳がん治療と乳房再建の情報ファイル」は、乳がんサバイバーを対象とした唯一の情報サイトとして認知され、全国各地の患者会イベントや関連イベント・セミナー等を網羅するコーナーは人気コンテンツとなっています。

 「保健指導リソースガイド」は、健康・予防領域で働く専門職向けメディアとしては日本最大級規模となっています。(月間利用者10万人)特に、企業や健康保険組合等、産業保健分野で働く専門職において、欠かせない情報元となっています。

 両情報サイトともに、妊娠・出産、子育て、働く女性の健康管理など女性の健康に関する情報を多く配信しています。

■URL 
日本医療・健康情報研究所(株式会社創新社)
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
保健指導リソースガイド

紹介ページはこちらからご覧いただけます。