【株式会社地域新聞社】購読者は主に女性、子育て情報も充実-地域密着フリーペーパー「ちいき新聞」を発行

活動紹介

乳がん健診を「ママを大事にするための大事なイベント」に―ピンクリボン活動10周年を機に、みなさまからのご支援で10会場での乳がん検診を目指しています!

概要

千葉県・埼玉県・茨城県で地域密着フリーペーパー「ちいき新聞」を発行している地域新聞社です。毎週、約207万世帯へ1軒1軒手配りで新聞を届けて35年目になり、子育てに関する情報も広く発信しています。

「主に女性に読んでいただいているフリーペーパーだからこそ、伝えられることがある」という思いから、10年前に有志でピンクリボン運動を始めました。

ピンクリボン運動というのは乳がんについての正しい知識を多くの人に知って頂き、その結果乳がんから引き起こされる悲しみから一人でも多くの人を守る活動です。

以来、毎年「ピンクリボン月間」である10月に「ピンクリボン運動応援号」を発行し、乳がんについての正しい知識を知っていただくという活動を続けています。

成果


各地域、毎年3箇所程でマンモグラフィー検診車を呼び、通常5,000円で受けられる乳がん検診の受診料3,000円分を支援し、乳がん検診を2,000円と安く、気軽に受けられるイベントを開催してきました。
※今年から検診代が6,100円に値上がりするため、弊社負担額3,100円、受診代3,000円とする予定です。

9年間の乳がん検診イベントで受診していただいた方はのべ1,453人。「この検診をきっかけに早期発見できた」という声もいただきました。

現在乳がんになる確率は11人に1人。決して他人事ではありません。それにも関わらず、乳がん検診の受診率は36.9%※といわれています。これは、女性だけの問題ではないと思います。※平成28年 国民生活基礎調査の概況(厚生労働省)

受診を阻んでいるのは「怖い」という気持ちや「自分の時間が取れない」といった状況。それらを取り除き、勇気を出して一歩踏み出してもらうには、周りの支えが必要です。

そこで今年は、活動10周年を機に、みなさまからご支援をいただいて検診イベントの開催地を拡大することで「家族で行ける・考える」乳がん検診を推し進めて行きたいと願い、この度、クラウドファンディングによるご支援を募る取り組みを始めました。※クラウドファンディングは2019年7月12日午後11時まで。

受診できる人数を増やしつつも、一緒に来た家族のみなさんに、「ママを大事にするための大事なイベント」と捉え直していただきたい。そして、また来年も「検診いってらっしゃい」とママに言える環境をつくりだす機会にしていきたいのです。

日頃お世話になっている千葉県・埼玉県・茨城県を中心に、まだ行けていない街へも検診車を走らせ、検診キャラバンを行います。

今回のクラウドファンディングが成立した場合、毎年3箇所程しか行けていなかった乳がん検診を7箇所増やし、計10箇所に訪問することにいたしました!

このプロジェクトが、自分自身、そして大切な誰かの健康や幸せを思いやるきっかけになればと願っています。ご支援・応援をよろしくお願いいたします。


 

■URL
・クラウドファンディング「ピンクリボンCSR活動10周年 乳がん検診を多くの人に届けたい」

紹介ページはこちらからご覧いただけます。